« トークショーにゲスト参加します | トップページ | 10月30日(金)トークショーします »

2015年10月20日 (火)

創作の現場から

12140567_945090592230292_6544406378

『全裸刑事チャーリー』の最新作を送ったら編集さんから電話が来ました。
夜の十時です。その編集さんは未婚の32歳。
今回のチャーリーは「旅」がテーマです。文字通り身軽すぎる旅ですね(笑)


「チャーリー読みました。チャーリーはお財布を持っているんですよね」
「作中にもあるように『穴』の中にしまってあるんです」
「穴ってお尻の穴のことですよね」
「それはご想像にお任せしますが、お尻の穴ですね」←ご想像にお任せしてない(笑)
「いや~、穴じゃないとダメなんですか? たとえば靴の裏とかはダメなんですか」
「ダメに決まってるでしょう!(←ここでどういうわけかちょっとキレる) チャーリーは基本的に見える部位にはなにも身につけないというポリシーを持っているんです! コンタクトレンズすらつけないんですよ。靴なんて履いたらそれは全裸じゃない!」
「そっかー、やっぱりダメかぁ」
「当たり前じゃないですか!」(←我ながら熱くなってる)
「でもお尻の穴に財布って入りますかね?」

カタカタカタカタ……なにやらネット検索を始める編集さん(未婚32歳)

「うわっ! 腕とか頭とか入ってますよっ!」
「なにを見てるんだ!?」
「うわー、お尻の穴って収納力あるんですねー。わたし、知らなかったですよ~」
「知ってたら怖いわ! だから財布は大丈夫でしょう」
「でも、お尻に物を入れるとゲイっていうイメージなんですよね。チャーリーはゲイじゃないですよねー」
「違いますよ、ド変態だけどノーマルです」
「そこはやっぱりエクスキューズが必要だと思います」
「そ、そうですか……」
「あと、ウンチとかどうするですかね。財布が邪魔じゃないですか。ていうか汚いですよね」
「それは……大量の下剤を飲むと肛門内部はきれいになります。ぼく内視鏡検査受けたことがあったから知ってるんです」
「いや、でも毎日下剤飲むってのも変ですよぉ」
「たしかに……。まあ、ウンチするときは取り出すということで」
「汚いですよね」
「そこまでして全裸であることにこだわっているわけです」
「まあ、そこらへんはゲラの段階で修正してください」
「そうします。ところで他は大丈夫だったんですか? 文章とか構成とかストーリー展開とかキャラ立ちとか」
「ええ、他は大丈夫です」
「お尻の穴だけかよっ!?」


みたいなシュールな会話がくり広げられました。この作品を書くたびにこんな会話です。
それにしても宝島社の編集者は大変だ。真夜中の4時に「ジョーズのヒレがチンコってどうですか!?」ってメールが届いたりします。彼女たちのサポートがあってこそチャーリーが書けるのです。

« トークショーにゲスト参加します | トップページ | 10月30日(金)トークショーします »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448612/62127418

この記事へのトラックバック一覧です: 創作の現場から:

« トークショーにゲスト参加します | トップページ | 10月30日(金)トークショーします »

無料ブログはココログ